ニュース

「特定保健指導」が健康アウトカムに与える影響: 回帰不連続デザインによる効果検証 @JAMAInternalMed
2020/10/08 研究実績 臨床研究デザイン

「特定保健指導」が健康アウトカムに与える影響: 回帰不連続デザインによる効果検証 @JAMAInternalMed

日本の特定健診における「特定保健指導」が肥満および心血管リスクに与える影響を検証した研究結果が、JAMA Internal Medicine (米国医師会が発行する学術誌)に掲載されました。津川友介先生(UCLA 助教授)、飯塚敏晃先生(東京大学大学院経済学研究科 教授)との共同研究です。 全国規模国保組合(全国土木建築国民...
RESEARCH:健診後の高血圧治療に存在するケアの滝 ”Care Cascade”
2020/09/15 NCD重症化予防プロジェクト お知らせ 研究実績

RESEARCH:健診後の高血圧治療に存在するケアの滝 ”Care Cascade”

当研究室では、多くの人を対象に実施されている健診データ(日本中で特定健診の受診者は年間2700万人以上)を活用して、医療が必要な人のもとに適切な医療が届けられているか、ケアの流れを評価する研究を行っています。 Fukuma S, Ikenoue T, Saito Y, Yamada Y, Saigusa Y, Misumi ...
RESEARCH: 肥満度の変化と腎機能悪化の関連についてUniversity of Michiganとの共同研究論文を発表しました
2020/09/07 NCD重症化予防プロジェクト お知らせ 研究実績

RESEARCH: 肥満度の変化と腎機能悪化の関連についてUniversity of Michiganとの共同研究論文を発表しました

Fukuma S, Ikenoue T, Bragg-Gresham J, Yamada Y, Kohmoto D, Saran R. Body mass index change and estimated glomerular filtration rate decline in a middle-aged popula...
RESEARCH: 地域救急医療での生血輸血に関する論文をJournal of Trauma and Acute Care Surgeryに発表しました
2020/08/26 お知らせ 研究実績

RESEARCH: 地域救急医療での生血輸血に関する論文をJournal of Trauma and Acute Care Surgeryに発表しました

今回、当研究室の桂(研究協力員:外科・外傷分野)と福間が、15th Academic Surgical Congress (February 4-6, 2020 in Orlando, FL)で口演発表を行った研究を、Journal of Trauma and Acute Care Surgeryに発表しました。 Katsu...
RESEARCH:COVID19パンデミック下での高齢者の活動低下に関する論文をJAMDAに発表しました
2020/08/04 IoTを活用した介護予防プロジェクト お知らせ 研究実績

RESEARCH:COVID19パンデミック下での高齢者の活動低下に関する論文をJAMDAに発表しました

Changes in older people’s activities during the Covid-19 pandemic in Japan. Yukari Yamada, Tomoe Uchida, Mari Ogino, Tatsuyoshi Ikenoue, Takayuki Shiose, Shi...
12
TOP