ニュース

RESEARCH:健診後の高血圧治療に存在するケアの滝 ”Care Cascade”
2020/09/15 NCD重症化予防プロジェクト お知らせ 研究実績

RESEARCH:健診後の高血圧治療に存在するケアの滝 ”Care Cascade”

当研究室では、多くの人を対象に実施されている健診データ(日本中で特定健診の受診者は年間2700万人以上)を活用して、医療が必要な人のもとに適切な医療が届けられているか、ケアの流れを評価する研究を行っています。 Fukuma S, Ikenoue T, Saito Y, Yamada Y, Saigusa Y, Misumi ...
RESEARCH: 肥満度の変化と腎機能悪化の関連についてUniversity of Michiganとの共同研究論文を発表しました
2020/09/07 NCD重症化予防プロジェクト お知らせ 研究実績

RESEARCH: 肥満度の変化と腎機能悪化の関連についてUniversity of Michiganとの共同研究論文を発表しました

Fukuma S, Ikenoue T, Bragg-Gresham J, Yamada Y, Kohmoto D, Saran R. Body mass index change and estimated glomerular filtration rate decline in a middle-aged popula...
NEWS 疫学とデータサイエンスの融合に関するポスター発表
2019/10/02 NCD重症化予防プロジェクト お知らせ

NEWS 疫学とデータサイエンスの融合に関するポスター発表

当研究室の河本、福間が、第3回日本臨床疫学会でポスター発表を行いました。 発表タイトル:『慢性腎臓病重症化予測に関わる、疫学アプローチと機械学習モデルの融合の可能性』(ポスター番号: P1-6) 本発表では、当研究グループの研究基軸の1つ「新しいエキガク」のコンテクストに沿う形で、現在進行中のプロジェクトの1つをご紹介しま...
Research Findings :慢性腎臓病(CKD)未受診と腎機能悪化の関連
2019/10/01 NCD重症化予防プロジェクト お知らせ

Research Findings :慢性腎臓病(CKD)未受診と腎機能悪化の関連

Undiagnosed and untreated chronic kidney disease and its impact on renal outcomes in the Japanese middle-aged general population Yukari Yamada, Tatsuyoshi Ikenoue,...
Research Findings ナッジ(行動経済)を活用した受診勧奨介入:pragmatic trial
2019/08/17 NCD重症化予防プロジェクト お知らせ

Research Findings ナッジ(行動経済)を活用した受診勧奨介入:pragmatic trial

Nudging patients with chronic kidney disease at screening to visit physicians: a protocol of a pragmatic randomized controlled trial Shingo Fukuma, Tatsuyoshi Iken...
TOP