共同研究

共同研究機関

KECC (Kidney Epidemiology and Cost Center) University of Michigan

慢性腎臓病診療の質の国際比較に取り組んでいます。

関連リンク:https://www.umich.edu/

Nephrology, Department of Internal Medicine, University of Michigan

慢性腎臓病診療の質の国際比較に取り組んでいます。

関連リンク:https://medicine.umich.edu/dept/intmed/divisions/nephrology

Department of Epidemiology, University of Michigan

慢性腎臓病診療の質の国際比較に取り組んでいます。

関連リンク:https://sph.umich.edu/epid/

滋賀大学 データサイエンス学部

ヘルスデータ分析の方法論について共同研究を行っています。

関連リンク:https://www.ds.shiga-u.ac.jp/

京都市立芸術大学 美術学部/美術研究科 ビジュアルデザイン専攻

healthy community designで共同研究を行っています。

関連リンク:http://www.kcua.ac.jp/

Institute of Epidemiology and Preventive Medicine, National Taiwan University

慢性腎臓病診療の質の国際比較に取り組んでいます。

関連リンク:http://epm.ntu.edu.tw/

全国土木建築国民健康保険組合

NCD重症化予防プロジェクトで共同研究を行っています。

関連リンク:http://dokenpo.or.jp/index.php

日本老人福祉財団

高齢者入居施設における介護予防プロジェクトで共同研究を行っています。

関連リンク:http://www.yuyunosato.or.jp/

キャンサースキャン

ITヘルスについて共同研究を行っています。

関連リンク:https://cancerscan.jp/

ニッセイ情報テクノロジー

IoTを活用した介護予防について共同研究を行っています。

関連リンク:http://www.nissay-it.co.jp/

京都市

左京区、右京区と「からだの学校京都」に取り組んでいます。

関連リンク:http://www.city.kyoto.lg.jp/

SOMPOリスケアマネジメント株式会社

保健指導プログラムの強化について共同研究を行っています。

関連リンク:http://www.sjnk-rm.co.jp/

共同研究者

Rajiv Saran

Professor of Internal Medicine and Epidemiology, University of Michigan.
Director, United States Renal Data System.
CKD診療の質の国際比較で連携。
関連プロジェクト: International project for Quality of CKD care

Edward C. Norton

Professor of Departments of Health Management and Policy and Department of Economics,
University of Michigan
医療経済の手法を活用して、健康政策に関する共同研究を行っています。
関連プロジェクト: International project for Quality of CKD care

Wu Hon-Yen

Assistant Professor
Institute of Epidemiology and Preventive Medicine
National Taiwan University College of Public Health
CKDを対象としたアウトカム研究、診療の質研究で共同研究を行っています。
関連プロジェクト: International project for Quality of CKD care

辰巳明久

京都市立芸術大学 美術学部/美術研究科
ビジュアルデザイン専攻 教授
コミュニケーションデザインの手法を活用し、ヘルスケア領域と社会の相互理解を深めるための連携研究を行っている。
関連プロジェクト: からだの学校 京都 IoTを活用した介護予防プロジェクト

和泉志津恵

滋賀大学データサイエンス学部 教授
経時的に測定されたヘルスデータの統計的解析法の開発について共同研究を行っている。
関連プロジェクト: NCD重症化予防プロジェクト

清水昌平

滋賀大学 データサイエンス学部 教授
機械学習技術の一つである因果探索法を用いて、ヘルスケアに関する有望な因果仮説を探索する共同研究を行っている。

関連リンク:https://sites.google.com/site/sshimizu06/indexj
TOP