ニュース

NEWS 京都大学医学部医学科 岸 晃生 君 の卒業報告
2021/04/04 お知らせ

NEWS 京都大学医学部医学科 岸 晃生 君 の卒業報告

研究室でリサーチアシスタントとして頑張ってくれた岸 晃生 君が、京都大学医学部医学科を卒業して4月より初期研修医になります。研究室では厚生労働省の大規模実証事業をサポートしてくれました。また、保険者データベースの解析から論文作成まで、実践してもらいました。次のステージでは、良い医療者としての成長と活躍を応援しています。卒業報告...
NEWS 協会けんぽの委託研究事業に採択されました「エビデンスに基づく保険者機能の強化:ラーニング・ヘルスシステム」
2021/03/19 お知らせ

NEWS 協会けんぽの委託研究事業に採択されました「エビデンスに基づく保険者機能の強化:ラーニング・ヘルスシステム」

全国健康保険協会(協会けんぽ)は、協会けんぽ加入者約4,000万人のビッグデータ(レセプトデータ、健診データ等)分析や加入者に対するアンケート調査等を実施することにより、診療行動や受療行動、協会が実施する保健事業の効果、国の政策変更による協会への影響などを明らかにし、協会けんぽが実施する事業の改善や事業主・加入者の行動変容を促...
RESEARCH: IoTで高齢者の生活・健康状態を可視化し行動を変える
2021/03/12 お知らせ

RESEARCH: IoTで高齢者の生活・健康状態を可視化し行動を変える

IoTを活用し高齢者の生活・健康状態を情報化し、行動を変えるナッジを設計する「てくてくビーコンプロジェクト」について研究内容を紹介するフライヤーを作成しました。 データに基づく行動科学によって「老いを支える社会」を実現するプロジェクトです。 ...
NEWS: NTU Week のパネルディスカッションに登壇します
2021/02/22 お知らせ

NEWS: NTU Week のパネルディスカッションに登壇します

京都大学SPHとNTU College of Public Healthが共同でNTU Weekを開催します。 当研究室の福間はパネルディスカッション(2月22日18時20分~)に登壇予定です。 NTUとの共同研究成果(台湾ナショナルデータベースを活用した診療の質評価)について紹介する予定です。 ...
NEWS: QOL/PRO研究会で講演します「IoTデータを活用した臨床疫学研究の拡張」
2021/02/04 お知らせ

NEWS: QOL/PRO研究会で講演します「IoTデータを活用した臨床疫学研究の拡張」

当研究室の福間がデジタル時代における臨床疫学研究について、「IoTデータを活用した臨床疫学研究の拡張」というタイトルで講演します。当研究室では、保険者データベースなど大規模サンプルの粗なデータ(Big Small Data)だけでなく、一次研究として取得する小規模サンプルの密なデータ(Small Big Data)も活用し、相...
TOP