ニュース

NEWS 協会けんぽの委託研究事業に採択されました「エビデンスに基づく保険者機能の強化:ラーニング・ヘルスシステム」
2021/03/19 お知らせ

NEWS 協会けんぽの委託研究事業に採択されました「エビデンスに基づく保険者機能の強化:ラーニング・ヘルスシステム」

全国健康保険協会(協会けんぽ)は、協会けんぽ加入者約4,000万人のビッグデータ(レセプトデータ、健診データ等)分析や加入者に対するアンケート調査等を実施することにより、診療行動や受療行動、協会が実施する保健事業の効果、国の政策変更による協会への影響などを明らかにし、協会けんぽが実施する事業の改善や事業主・加入者の行動変容を促...
RESEARCH: IoTで高齢者の生活・健康状態を可視化し行動を変える
2021/03/12 お知らせ

RESEARCH: IoTで高齢者の生活・健康状態を可視化し行動を変える

IoTを活用し高齢者の生活・健康状態を情報化し、行動を変えるナッジを設計する「てくてくビーコンプロジェクト」について研究内容を紹介するフライヤーを作成しました。 データに基づく行動科学によって「老いを支える社会」を実現するプロジェクトです。 ...
NEWS: NTU Week のパネルディスカッションに登壇します
2021/02/22 お知らせ

NEWS: NTU Week のパネルディスカッションに登壇します

京都大学SPHとNTU College of Public Healthが共同でNTU Weekを開催します。 当研究室の福間はパネルディスカッション(2月22日18時20分~)に登壇予定です。 NTUとの共同研究成果(台湾ナショナルデータベースを活用した診療の質評価)について紹介する予定です。 ...
NEWS: QOL/PRO研究会で講演します「IoTデータを活用した臨床疫学研究の拡張」
2021/02/04 お知らせ

NEWS: QOL/PRO研究会で講演します「IoTデータを活用した臨床疫学研究の拡張」

当研究室の福間がデジタル時代における臨床疫学研究について、「IoTデータを活用した臨床疫学研究の拡張」というタイトルで講演します。当研究室では、保険者データベースなど大規模サンプルの粗なデータ(Big Small Data)だけでなく、一次研究として取得する小規模サンプルの密なデータ(Small Big Data)も活用し、相...
RESEARCH: 小児外傷に関する多施設観察研究の患者登録を開始しました
2021/01/19 お知らせ

RESEARCH: 小児外傷に関する多施設観察研究の患者登録を開始しました

当研究室では、医療現場に蓄積される知見について、臨床疫学研究を通して広く共有することで、診療の質および患者アウトカムの改善に貢献したいと考えています。 今回、当研究室の桂(研究協力員:外科・外傷分野)が主導し、福間が疫学・解析デザインを担当する小児外傷に関する多施設観察研究の患者登録を開始しました。   我々は...
TOP