研究内容

施設

施設

高齢者入居施設でのICT活用

「老い」を支えるヘルスシステムの強化を図るべく、
高齢者入居施設でヘルスデータの収集・分析・フィードバックを行っています。

高齢者も利用しやすいIoT機器を使い、ライフログを自動的に収集。
生活・医療・介護の現場から具体的な課題を抽出し、
高齢者が自立した生活を維持できるように支えます
(日本老人福祉財団との共同研究)

プロジェクト一覧

IoTを活用した介護予防プロジェクト

自立期から入居し、施設内に生活の要素が揃った「町型高齢者入居施設」をフィールドとしてIoTによるヘルスデータ統合と介護予防のための多角的なデータ分析を行っています。

2016年より、日本老人福祉財団と共同研究を行っています。
2017年-2019年は科研費基盤B特設分野「ヘルスデータ統合インフラの開発による「幸せに老いるコミュニティ」の実現」に採択されています。

TOP