ニュース

RESEARCH:COVID19パンデミック下での高齢者の活動低下に関する論文をJAMDAに発表しました
2020/08/04 IoTを活用した介護予防プロジェクト お知らせ 研究実績

RESEARCH:COVID19パンデミック下での高齢者の活動低下に関する論文をJAMDAに発表しました

Changes in older people’s activities during the Covid-19 pandemic in Japan. Yukari Yamada, Tomoe Uchida, Mari Ogino, Tatsuyoshi Ikenoue, Takayuki Shiose, Shi...
NEWS:協和キリン株式会社と「大規模ヘルスデータを活用した慢性腎臓病診療のunmet needの同定」に関する研究を開始しました
2020/07/28 お知らせ

NEWS:協和キリン株式会社と「大規模ヘルスデータを活用した慢性腎臓病診療のunmet needの同定」に関する研究を開始しました

当研究室では、大規模ヘルスデータから潜在的な健康課題を可視化する取り組みを進めています。 高齢化、高血圧・糖尿病等の併存症の増加によって、潜在的な慢性腎臓病(CKD)患者が増加していることが推定されます。一方で、適切なCKDの診断や治療を受けている集団は、その極一部であることが分かってきました。我々の分析(J Epidemi...
RESEARCH: 臨床試験の結果と研究スキャンダルが薬剤使用に与えた影響に関する論文を発表しました
2020/07/04 お知らせ 研究実績

RESEARCH: 臨床試験の結果と研究スキャンダルが薬剤使用に与えた影響に関する論文を発表しました

当研究室では多様なヘルスデータに疫学デザインを応用し、医療や健康の課題を可視化しています。リアルワールドで行われている医療は、様々な外的変化に影響を受けますが、過去に起こった外的変化の影響を学べば、未来に備えることができます。本論文は、日本の臨床研究にとっても大きな転換点となった研究スキャンダルに学び、これからの臨床研究や医療...
RESEARCH: 高齢者コミュニティにおけるLearning Health System に関するレビュー論文を発表しました
2020/06/26 IoTを活用した介護予防プロジェクト お知らせ 研究実績

RESEARCH: 高齢者コミュニティにおけるLearning Health System に関するレビュー論文を発表しました

当研究室ではデータから健康課題を明らかにして、改善のための介入を実装する仕組みとしてLearning Health Systemのモデル構築を進めています。 本レビュー論文は、高齢者の生活するコミュニティにおいて、生活状況をリアルタイムに捕捉するIoT(ビーコン)を技術受容とコミュニケーションデザインの観点から実装し健康関連...
NEWS: 河合良子 特定助教(データサイエンス・臨床疫学)が研究室のメンバーに加わりました!
2020/06/01 お知らせ

NEWS: 河合良子 特定助教(データサイエンス・臨床疫学)が研究室のメンバーに加わりました!

機械学習や深層学習を取り入れた、大規模医療データ解析・分析に取り組んでいます。慢性疾患の医療に貢献するデータ分析に興味があり、データ駆動の知見と臨床的な所見を併せて検証することで、データアシスト医療を実現させ、病気と一緒に生きていく患者さんたちを支援することを目指しています。 河合良子 2020年6月1日  ...
TOP