ニュース

RESEARCH: 大動脈解離リスクスコアの系統的レビューがAnnals of Emergency Medicineでfeatured articleとして取り上げられました
2020/05/17 お知らせ 研究実績

RESEARCH: 大動脈解離リスクスコアの系統的レビューがAnnals of Emergency Medicineでfeatured articleとして取り上げられました

当研究室では、様々な研究手法を用いて、各領域の臨床疫学研究をサポートしています。 今回、European Heart Journal: Acute Cardiovascular Careに発表した大動脈解離リスクスコア(Aortic Dissection Detection Risk Score:ADD-RS)の系統的レビュ...
厚生労働省“上手な医療かかり方アワード“で優秀賞を受賞しました
2020/04/27 お知らせ

厚生労働省“上手な医療かかり方アワード“で優秀賞を受賞しました

全国土木建築国民健康保健組合と共同で実施した、ポリファーマシー対象者に医療機関・薬局でお薬相談を促す通知をおこなった事業が、厚生労働省主催の第一回“上手な医療かかり方アワード“で優秀賞(医政局長賞)を受賞しました。 https://kakarikata.mhlw.go.jp/ 多くのお薬を服薬している人の中には、お薬に...
三菱電機株式会社と京都大学にて退職年齢以降の健康支援を行う共同研究を行っています
2020/04/24 お知らせ

三菱電機株式会社と京都大学にて退職年齢以降の健康支援を行う共同研究を行っています

当研究室と三菱電機株式会社情報技術総合研究所は、65歳以降も元気で働けるための健康支援を設計する共同研究を行っています。 年齢とともに心身の活力が低下するフレイルおよび年齢と共に増える慢性疾患、それに伴う医療・介護利用(医療、介護費)は社会問題であるとともに、社会の生産力低下にも繋がる恐れがあります。少子高齢、人口減少が進む...
RESEARCH: NDBを活用した高齢者における慢性腎臓病診療の質評価
2020/02/19 お知らせ 研究実績 診療の質評価プロジェクト

RESEARCH: NDBを活用した高齢者における慢性腎臓病診療の質評価

NDB(ナショナルデータベース)は日本国中の医療レセプトを格納した巨大データベースです。 NDBを分析することで、日本中で行われている医療の実態を可視化することが出来ます。 当研究室の福間と池之上がNDBを分析し、高齢者が受けている慢性腎臓病(CKD)診療の質及びアウトカムとの関連についてMecial Careに発表しまし...
NEWS: Academic Surgical Congressで優秀賞を獲得しました
2020/02/15 お知らせ

NEWS: Academic Surgical Congressで優秀賞を獲得しました

当研究室では、各臨床領域の専門家と連携し、臨床疫学研究によって医療現場の課題解決に取り組んでいます。 今回、研究協力員の桂守弘(専門分野:外科、救急)と福間が、15th Academic Surgical Congress (February 4-6, 2020 in Orlando, FL)で口演発表を行いました。 Th...
TOP